創業1935年 梱包資材・包装資材を販売する「キタミ」

こんにちは、北見です。

弊社では毎週週初めに朝礼をしています。その際に社員が交代で経営理念を念頭において思ったこと、感じたこと、気付いたことを発表しています。

今週の朝礼発表

経営理念に
『私たちは、関わるすべての会社と良好な関係を築きます。』
とあります。

改めて担当しているお客様を振り返ってみました。
そうしますと、最近連絡ができていないお客様もいるなと気付きました。

インターネットで『お客様が離れていく5つの理由』というのが載っていましたので、ご紹介させてください。

5位が『引越や死亡など』4%
4位が『友人や知り合いから別の商品を勧められた』5%
3位が『他社と価格や商品を比べてみた』9%
2位が『商品やサービスに不満を感じた』14%

だそうです。ただここまででも32%にしかなりません。それではお客様が離れる一番の理由は何なのかと言いますと、

1位『取引先、担当者に相手にされていないように感じる』68%

だそうです。

よく担当が代わって何か相手にされていないように思って頼みづらくなった、とかあると思います。

その他にも、仕入先の営業さんに会社には定期的にいらしているんですが、一部の人と話をして自分の前を素通りしていく営業さんがいます。そんな時にこの人には相手にされていないのかなと感じることがあります。

私は、お客様のところに伺うとアポイント目的で伺った担当者さんだけでなく、他の担当者さんにもできる限り声をお掛けするようにしています。
やっぱり、しっかりとした気配りが大事だと思っています。

『相手にされていない』感じをいだかせることが、とても影響があるということです。

あらためて最近訪問できていないお客様にもフォローをしたいと思いました。

弊社営業の発表でした。

改めて%で明示されますとこれほど影響があると思いませんでした。という感想でした。
営業で大事なことは、よく訪問回数と言いますが、お客様に相手にされていないと感じていただかないようにするためにも、訪問してお客様のお話しを聞くことはとても大事だと数値になってより感じました。

その上で更に、そこに気持ちのある訪問、気配りがとても大事だということなんだと思います。

今週の朝礼でした。

どうもありがとうございました。

TOP
Copyright (C) 2005 Kitami.Co.,Ltd. All Rights Reserved.