創業1935年 梱包資材・包装資材を販売する「キタミ」

こんにちは、北見です。

弊社では毎週週初めに朝礼をしています。その際に交代で経営理念を念頭において思ったこと、感じたこと、気付いたことを発表しています。

今週の朝礼発表

私が大事にしていることが3つあります。それは『初心』と『感謝』そして『お客様への気遣い・気配り・思いやり』です。今日は、その中で『お客様への気遣い・気配り・思いやり』についてお話しします。

私の担当するお客様にR社様がいらっしゃるのですが、ここのところご注文がなくどうしたのかなと思っておりまして、先日R社のご担当者様のOさんにメールを送ってみたんです。そうしますと、体調を崩して入院しているとのことで、「早く元気になって、またお仕事一緒にしましょう」っていうやり取りをしていたんです。

しばらくして、Oさんからお願いの連絡がありました。

先日R社様の先のお客様へ納品した商品が間違っていて交換になってしまった。本来、自分が行かなくてはならないのだが、入院していて行けなくて、ただ先方からすぐにでも引き上げてくれと言われてしまっている。こんなお願いは本来できないのだが、引き取りをお願いできないだろうか?

という内容でした。確かにキタミには関係のない仕事なので、どうかと思ったが、自分はそういう時にどうしてもほっておけない性格で、すぐに代わりに行って引き上げてあげて、その旨連絡をしたら、担当者の方は泣きながらお礼を言っておられました。

そういうのって嬉しいじゃないですか。
来月にはまた復帰して仕事を始められるとのことでしたので、またお仕事いただけると思います。

それも、気遣いというか気持ちのつながりだと思います。私はそれを大事にしていきたいし、これまでもずっと大事にしてきました。

弊社で一番社歴も長く、営業をひっぱってくれている立場のOさんからの心温まる話でした。

話を聞きながら、周りの社員もなかなか真似できないし、Oさんらしいし見習いたいとの声が上がりました。

ちょっとの気遣いから更に深いつながりに繋がった事だろうと思いますが、最初のスタートでは繋がろうとしてではなく、純粋な思いやりからの行動だったと思います。そんな風に行動できることがとても素敵だと思いますし、社員全員の模範です。理念でも『お客様の立場にたち』としています、お客様への気遣い・気配り・思いやりがなくては実現できない。それが信頼をいただける大切な気持ちだと思います。

今週の朝礼でした。

どうもありがとうございました。

TOP
Copyright (C) 2005 Kitami.Co.,Ltd. All Rights Reserved.