創業1935年 梱包資材・包装資材を販売する「キタミ」

こんにちは、北見です。

鞄や財布、靴など革製品を傷から守るため、洋服やコートなどを汚れから守るため不織布と呼ばれる白い袋がよく使われます。
弊社でも、規格商品として各種ご紹介しております。

不織丈夫で、ソフトな手触りが特徴の内袋用不織布袋を企画15種類ご用意して販売。内袋用不織布平袋

オリジナル内袋用不織布平袋

そんな不織布袋をお客様の商品の大きさ、希望サイズに合わせてオリジナルで作成できるようになりました。

希望のサイズでオリジナルの内袋用不織布平袋を作成します。オリジナル内袋用不織布平袋

内袋に使用する不織布は比較的薄い素材が使用されます。中でも小ロット対応可能な材質はPP不織布の20gになります。

写真を見ていただくとおわかりいただけるかと思いますが、商品を入れたときに中が薄く透けて見える厚さの不織布です。

不織布は素材自体が柔らかく柔軟性があり、中の商品を傷つけることなく優しく包んでくれます。

枚数も、経済ロットは2000m分以上ですが、1000m小ロット対応もしています。

2000m分というのは、どの位の枚数になるかと言いますと、
通常、不織布平袋は袋にするとき簡単に言いますとシートを二つに折って袋の両サイドをシールして袋加工します。
ですので袋の巾が2000mで何枚とれるかが、大よその目安となります。

具体的に、例えばA4サイズの袋で230mm×320mmの袋を作成する場合、
2000mを袋の巾230mmで割ります。

  2000000mm ÷ 230 ≒ 約8600枚

こちらが生産ロット枚数となります。
ですので、小ロット1000m分ですと、約4300枚になります。

御見積や商品に関するご相談はお気軽にご連絡ください!

TOP
Copyright (C) 2005 Kitami.Co.,Ltd. All Rights Reserved.