HOME > BENITATE(べに立て)

BENITATE(ベニ立て)

BENITATE(ベニ立て)テープのいらないベニヤ立て

BENITATE(ベニ立て)の特徴

画期的なベニヤ立てが誕生しました。

これまでプラスチック製のベニヤ立ては、軽いため固定をするのにテープが必要でした。

しかし、このBENITATE(ベニ立て)は壁に立てる板ダンボールや、プラスチックダンボール(プラダン)の重さでBENITATE(ベニ立て)を固定する仕組みになっていますので、極力テープ止めをする必要がありません。

また、とってもスピーディに、一人でも養生作業が可能になりました。撤去時にテープを剥がす作業からも解放されます。その上、板ダンボールを痛めませんので繰り返し使えて経済的です。

ベニヤ立て:BENITATE7(ベニ立て)設置イメージ

【1130×1800の板ダンボールを横引きに設置した使用例】

こんな具合にテープを使用せず次々と設置が可能です。

※拡大画像は写真をクリックしてください。

【設置画像(正面)】 【設置画像(作業)】

作業はいたって簡単。BENITATE(ベニ立て)の背面にあるホルダー部分に板ダンボール、もしくはプラスチックダンボールを差し込んで壁に押し立てるだけですので、一人でどんどん壁養生作業ができます。

BENITATE(ベニ立て)の仕様

BENITATE(ベニ立て)正面

ベニヤ立て:BENITATE(ベニ立て)正面

ALLプラスチック製のベニヤ立てで非常に軽いです。(約300g)

ですから、

@万が一落としたり倒れたりした際にも、安心。

A持ち運びや保管の際にも非常に扱い安いです。
※収納・管理に便利な20枚入りの専用ケース(別売)もご用意可能です。

※拡大画像は写真をクリックしてください。

商品名 厚み・自重 サイズ 入数
BENITATE
(ベニ立て)
7mm厚
約300g
W 150 × D 170 × H800 20

※別注で、正面部分に社名の印刷も可能です。

【今すぐ見積をお問い合わせ!】


BENITATE(ベニ立て)側面(ホルダー部分)

ベニヤ立て:BENITATE(ベニ立て)側面

BENITATE(ベニ立て)の背面にありますホルダー部分に板ダンボール(プラスチックダンボール)を差し込むことで、板ダン(プラダン)と一体になり、板ダンの重さでベニ立てが押えられて前や横へ倒れるのを防ぎます。

また、BENITATE(ベニ立て)には適度な角度がついておりまして、立てると自然と板ダン(プラダン)が壁に寄り掛かる様になっております。

※拡大画像は写真をクリックしてください。


BENITATE(ベニ立て)背面

ベニヤ立て:BENITATE(ベニ立て)背面

板ダンを差し込むイメージです。

BENITATE(ベニ立て)背面のホルダー部分には、クッション材(緑色の部分)が貼られていますので、壁に接触した際にも傷がつきにくく安心です。

※拡大画像は写真をクリックしてください。


BENITATE(ベニ立て)端面処理

ベニヤ立て:BENITATE(ベニ立て)端面

※先端面(端の部分)は水やごみが入らないよう封し加工を施しております。

※拡大画像は写真をクリックしてください。


注意点

※プラスチック製の軽量タイプですので、屋外やビルのエントランス付近など、風の強いところでの使用には適しておりません。

※壁が柔らかい素材等で出来ている場合はご使用の際に壁を傷つける場合がございます。ご注意ください。

【今すぐ見積をお問い合わせ!】

ページトップへ

 
ご注文までの流れ商品を探す→料金お問い合わせ→キタミよりご連絡→発注
Contact Us

梱包資材・包装資材のことなら、おまかせください。

よくある質問と答えお問い合わせ専用フォーム
Tel : 03-3424-3491 Fax : 03-3412-9841
E-mail:info@kitami-net.co.jp

ページトップへ


お問い合わせ専用フォーム 梱包資材・包装資材の専門店 きたみNet よくある質問と回答 Tel : 03-3424-3491Fax : 03-3412-9841